ペリネセラピスト、トータル女性ホルモンバランスプランナーmakky☆のBlogです♪ 


by happy-makky

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
会場選び
挙式
会場装花
ブーケ・ブートニア
衣装
ヘアメイク
ブライダルエステ
写真ビデオ関係
司会
WEDDINGプロデュース
料理のケータリング
Welcomeボード
ウェルカムこけし
ペーパーアイテム
Candy buffet
指輪
前撮りロケーション
プロポーズ
引き出物
プチギフト
makky☆wedding!
☆WEDDINGレポート
☆ヘアカタログ
☆ヘアメイク
☆Peach Butterfly☆
☆ブーケ・アクセサリー
☆my little happy
☆ beauty
☆let's cooking
☆七五三
☆メイクレッスン
☆Bozphoto&styles
☆Salone di Rosa.
新婚旅行夢のイタリアへ!
未分類

☆makkyのお部屋☆

Salone di Rosa.

Salone di Rosa.のHP☆
ホルモンバランスを整えて内側からも外側からも綺麗になれるサロン♪
Salone di Rosa.
東京ブライダルヘアメイク
☆Peach Butterfly☆Hair&Maky makky☆花嫁のスタイルブログ


makky☆へのメール~♪

☆WEDDINGフォトグラファー
Tsutomu Fujita HP
Boztsutomu Photo

Bozphoto&styles
の素敵な写真ブログです
Boztsutomu Photo Blog


☆meggy's cafe☆
司会者tomoさんのサイト♪
Happier 幸せのお手伝い

☆プルマージュ
 makky☆の大好きなお花屋さんです。
 プルマージュ 

☆Fine 
 BRIDALMC
 若村昌子さんをはじめ
 素敵な司会者さん達の
 サイト Fine


$Happier<MC Tomoyo Oiwa>

Happymakky☆のついったー♪

以前の記事

2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

ニューヨークの遊び方
ルナッチ&みふゆ   ☆...
花嫁の裏方
Meggy's Bar 
マシューとわたしの縁側日記
名古屋のブライダルMC ...
愛犬中心的生活日記
シャンソン歌手ができあがるまで
猫になりたい!
ウィズ・オリバー
*けいこのダイエット日記*
☆悩める主婦のたわごと日記♪
Shiny-Eyes
ババナホブログ  -Li...
名古屋のブライダル司会者...
ソ ラ イ ロ ノ ホ シ
ecru*life
快風院『均整日記』
一会 ウエディングの花 
姫と王子と桃ちゃんの U...
和歌山ネイルサロン☆Qu...
ギュラ&みゆきのダイアリー
東京 ブライダルヘアメイ...
黒猫と星とココロ。
豆千代Web blog
それいゆのおしゃれ着物レンタル
Emma 木更津 アクセ...
Nightcap
Ayaのスピリチュアル・...
カンタベッラ
灯火日記
アライズ東京キリスト教会...
衣裳らくや公式ブログ
【オフィスミギ】晴れ男な...
* MORE DELIC...
陶芸つれづれ 器と暮らし
okey-dokey
京町家*itoshiki...
日本酒 家呑みのススメ
アンティークモール銀座『...
yogaと海と犬と。。。
Misawa's Cat...
回遊魚の憂鬱
「三澤家は今・・・」 
natural色の生活~...
Kimono Lifes...
JWPA女性フォトグラフ...
mignon ensemble
乙女なキモノ
sano kasumi
sachi's diary
WALTS|ワルツ|Of...
雅星な日々
榮 - kanzashi...
いつものいっぽ。
YOSHINKO | ヨ...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メイク・コスメ
髪型・ヘアサロン

画像一覧

カテゴリ:衣装( 14 )

新郎の衣装

新郎の衣装って後回しになってしまっていませんか・・・・?(^_^;)汗。

でもとっても大切です(*´ω`*)←そりゃ当たり前(*_*;笑。

あの日本の婚礼ではよく見る・・・
c0043737_11361610.jpg

ザ!タキシード!がなんだか似合わない相方。
本人も海外WEDDINGをよく見るだけあって、
着るなら普通の3つ揃えのスーツがいい(*´ω`*)」とご希望。

欧米のWEDDINGではこういうタキシードというよりは
本当に普通のスーツを仕立てることが多いようで、本当によく見かけます。
逆に日本でよく見るタキシードをむこうでは殆ど見ません。
c0043737_11425115.jpg

写真は去年お手伝いにいかせてもらったニューヨーク州ロチェスターでの
WEDDINGのお手伝いをした時のものです。本当にスーツでしょう(*^_^*)

ベストマン(ブライズメイドの男性版)とおそろいにしたり、
挙式後も仕事のスーツとして使えるようなものを作ることが多いようです。

ということで、相方のスーツをどこで作ろうかと思いましたが
やっとこさ腰を上げた頃にはロケーションでアメリカ撮影に行く3週間前。

もちろん、オーダーは無理(^_^;)

なので、ちょっと変わったものがいいなあと思い
Paul Smithに行ってみました。
お店に入ったとたん
私が「コレがイイ!(゚∀゚)!」と一目惚れしたスーツ。
c0043737_11473562.jpg


本人
「ちんどん屋さんみたいで嫌だっ!!!!!(T_T)」と拒むも、

「絶対いい!似あってるからお願い聞いて!!!一生のお願い!!!

(こんなところで一生のお願いをするとは・・・(ー_ー)ちっ笑)
まあ、かなり拒否する相方をなだめすかし・・・
私がプレゼントというカタチで購入(ー_ー)笑。

c0043737_11575937.jpg

でも実はこれがかなり評判がよくて、

「すげえ似あってるじゃん!」
「どこで買ったの!?」
「カッコイイ!」
「細く見える〜!」
←あ、これは一部の身内です(*´∀`*)てへ(笑)

すっごく褒めてもらった相方。
本人もすごくご満悦♪

ふんっ・・言っただろうが・・・( ̄д ̄)ふふんっだ。アタシの見立てはいいのだ!
と思っていると、

隣であたかも自分で選んだように

「いいだろー(・∀・)♪すぐにコレ!って店行って選んだんだよね」

自慢・・・v( ̄Д ̄)v イエイ(笑)←オイオイ、話が違ってるっちゅうのw

・・・・まあ、
結果いいならよしとしますよ(笑)

でもここだけの話。
今思うと普段に使うにゃ派手だな・・・と改めて思っております(;´∀`)汗。

ただ、普通のタイじゃなくボウタイ(蝶ネクタイ)にしたかった私。
Paul Smithのタイが可愛くて思わず購入しそうになったのですが
10,500円もする高級ボウタイを購入する勇気なく・・・(ハイ、小心者です(ー_ー)w)
自分で作ってしまいました(*´艸`*)♪てへ。
c0043737_12211715.jpg

結構簡単でしたよ^^1時間もあれば作れちゃいます。
ボウタイの作り方はコチラを参考にさせてもらいました♪→ボズ工房さん
生地が特価だったもんで、結果制作費80円(*´∀`*)(笑)
ぜひお試しあれ♪w

☆ちょいと見つけたアンティークからいろんなボウタイがあるお店→ボウタイさん
すんごい可愛いですよ〜^^♪


さて、新郎のタキシードをオーダーしたり購入する方は気をつけなければいけないことが5つ。

①シャツ(カフス・バンド・まれにサスペンダーも)
②ネクタイ
③チーフ
④手袋
⑤靴


この5つをどうするかをしっかり考えなければなりません。
まずは

①シャツについて
これは相方はPaul Smithで全部そろえて買いました。
木綿の結構柔らかめな普段も使えそうなものでこのスーツにもあうようなものを選びました。
腕の長さもちょうどいいモノなので、バンドやカフスもいりません。

もしタキシードにする場合はウェイングカラーシャツというものが必要。
c0043737_12411690.jpg

普通のシャツではなく、フォーマルなテイルコートからタキシードなどの洋服に合わせるシャツ。
襟元が立ち上がっていて、鳥の翼のように開いているタイプのものです。
だいたい3〜5千円程で紳士服売場に行けば売っています。(洋服の○○とかね♪)
ネットでも買えますね→ウィングカラーシャツ

ウィングカラーシャツで気をつけなければならないのはカフスとバンドが必要であること。
c0043737_135333.jpg

ウイングカラーシャツは袖の長さが半端無く長いものであり、バンドで調整し、
ボタンがないのでカフスボタンで留めるカタチになります。
カフスやバンドは紳士服屋さんにも置いてありますし、
裏ワザとして100均のダイ○ーなどにも売ってます♪
カフスは普段のスーツに使うのもOKなので、
ちょっとオシャレなカフスを購入してもいいと思います♪
Paul Smithのカフス可愛かった(*´艸`*)
c0043737_1485779.jpg



たまにセットでサスペンダーもありますが、スーツでしたらベルトで十分ですし、
自分に合わせて作っていたり、ズボンがずり落ちることがなければ必要ないです。
結構このサスペンダー、肩こりの原因になったり、オマタが痛くなったり^^;
ズレ落ちてくるのを慣れていない新郎様がずっと気になってしまったりと
結構厄介だったりします・・・^^;笑。
微調整が必要ですね♪ホント。

この辺はスーツを購入したりレンタルするお店で色々聞いておくといいですね。

②ネクタイについて
これは好みですね。私はボウタイ(蝶ネクタイ)にしたくて選びましたし
普通のビジネス用のネクタイでも素敵だと思います。

タイの色味をあえてテーマカラーにしても素敵(*´艸`*)

あとはスカーフを内側内側に4つ折りにして
細長くしてからアスコットタイにするのも素敵!
c0043737_13225667.jpg

チーフとおそろい生地にして2次会やお色直しでちょこっとお直し的に使うのもオススメ☆
これも紳士服屋さんに売ってます☆
アスコットタイの巻き方はコチラ→ボウタイさん


③チーフについて
相方はチーフを私がドレスショップさんでドレスを作るときのドレスのあまり生地を
20センチの正方形でもらいました(*´艸`*)
でもきちんとまつり縫いまでしてくださっていて(T_T)感無量。

とりあえずはチラっと見えるだけなので、
ほんとあまり生地をもらって切りっぱなしでもOK。
ここもテーマカラーで揃えちゃうのもありですし^^

ただ、普通の白いハンカチを入れようと(^_^;)ガンバル方がいるのですが・・・

不可能というか、かなりもっこりしちゃってカッコ悪いんで絶対にやめましょう!

せめてどこかで生地を買って20センチ四方で切って作りましょう!
それか、紳士服屋さんで購入しましょう。
大丈夫!売ってます(^_^;)笑。

私はチーフを手に入れてから、
チーフの威力のすごさに気づきました!
なんと!
普通のスーツがチーフひとつで
ちょっとオシャレに見えるじゃないですか!(*´艸`*)←気づくの遅いっ(笑)
普通の日でもスーツにちょこっとチーフが入っている人ってオシャレだなって思うんですよ。
結婚式を境にチーフデビューしちゃってもいいんじゃないでしょうか(*´艸`*)♪w


④グローブ(手袋)について
消防士さんや警察官の制服でのWEDDINGでは装着するのですが
それ以外は、右手でグローブの指先が前に見えるように軽く握るだけです。
c0043737_13375581.jpg

着けることは絶対にありません(^_^;)笑。

これも撮影の時に写真館が持っているので撮影時は結構貸してもらえます。
私もいつも持ってますので撮影時はお貸ししています♪

まあ、これも日本の婚礼独特な感じもします。
海外でほとんど見たことないですし・・・(^_^;)笑。
ちなみに相方には持たせませんでした。
partyは人前式でしたし、カジュアルにしたかったので^^;
この辺はどうしたいかを決め、プランナーさんにも聞いてみましょう。

グローブも紳士服屋さんにも売っていますが、
ここでの裏ワザとしてはこれも100均のダイ○ーにあったり、
大型カメラ量販店の写真専門店の暗室用の手袋ありますか?と聞くと100円程で買えます♪

⑤靴について
男性にとってもFirstshoesですからね♪
私は相方にCrockett&Jonesの靴を買いました。
老舗のイギリスブランド靴です。
c0043737_1401848.jpg

スーツに合う色味など他ブランドも色々探したんですが、
やっぱり初めに見たCrockett&Jonesのが一番しっくりきて購入しました☆

ほんと、靴もせっかくなので色味などスーツやタキシードに合わせましょう♪
靴については☆コチラ☆に書いているので見てくださいね☆


あ、一番大切なことを書き忘れていました!!!笑。

スーツを作るとなると、ドレスショップさんに聞いてみると
結構色々教えてくれたりドレスショップさんで作られていることもあります。
ほんといろんなお店があると思うので、色々探してみてくださいね♪

私のオススメとしてはZEBINO
お客様に教えて頂いたお店だったんですが
生地やボタン、パターンなどほんとに一から相談しながら
自分だけの一着を作れるお店。
外側は普通の生地なのに内側が水玉になっていたり、Weddingカラーにしたり。
ベストが裏表で生地を変えてリバーシブルだったり、ビンテージ生地を使ったり
ちょっと細身のカタチがとっても素敵な仕立屋さんです。
生地もピンからキリまであって、
全部自分で選べて、ほんとにオリジナルに作ってくれます。
そしてすごくリーズナブル(*´艸`*)お値段聞いてびっくりです!
一度行ってみて予算を相談してみてもいいと思いますよ♪

ドレス製作関連記事はコチラ
①MY DRESSを作る1.打合わせと採寸
②MY DRESSを作る2.トワールの仮縫い
③MY DRESSを作る3.本仮縫いと最終チェック
④クリスチャン・ルブタンの靴
⑤お誕生日の WEDDING DRESS
⑥ブライダルインナーの必要性
⑦新郎の衣装

Salone di Rosa. by makky☆
****************************

「あなたのホルモンバランスは整っていますか?」

Salone di Rosa.
ホルモンバランスを整えて
    内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン

*****************************


おまけ♪
[PR]
by happy-makky | 2013-04-12 14:03 | 衣装

花嫁セット

アンティーク黒引き振袖をチョイスした私は
振袖には必ず必要な花嫁セットも
ちょっとこだわり、アンティークもので探しました。

花嫁セット???
と思われる方も多いと思います。w

これは花嫁さん用の帯まわりの小物セットのこと。
帯まわりに色々飾りがついてるのって見たことないですか?
小物を大きくわけて5つの花嫁5点セット。
抱え帯、丸ぐげ、はこせこ、懐剣、末広があります。
ここにプラス帯揚げや重ね衿などを入れて花嫁7点セットになることも。

はこせこ(筥迫)は 今で言う 昔の女性の化粧ポーチのようなもの。
c0043737_1674163.jpg

江戸時代,武家の女性などが懐中に入れて用いた紙入れの一種。鏡が着いており、
とじ帯に小さな香袋がついて,びらかんざしをさしこんだものが一般的です。
今のものは開かないものが多く、飾りの一種になっていますが
アンティークもので探すと、しっかり鏡がついていました。
びらかんざしは鶴の筥迫用のものを、一番のお気に入りです。
c0043737_1675539.jpg



懐剣は 武家ならではの打掛を着るとき帯にさす元々は護身用の短剣。
c0043737_1681066.jpg

元々、武家の娘はみな護身用に短刀を持っていたそうです。
武家に嫁ぐ際に「いざというときには自分の身は自分で守るように」と、
剣を身に着けさせたことに由来し、今では花嫁衣裳のひとつとされています。

ただ、よーく考えると武家の嫁入りにあるこの懐剣。
一般庶民は持たなくてもいいので、黒引き振袖で婚礼に懐剣は本来必要のないもののひとつ。

(ΦωΦ)・・・・??

(ΦωΦ)だって可愛いもん♪♪←それだけでつけてしまった人です(笑)

いいんです!今やアレンジの世の中!!←言い切った(笑)

とはいえど、婚礼では有名な明治神宮でさえも
このこと知ってる着付け師さん、たぶんほとんどいません(笑)
黒引きの看板写真でも全然かまわず懐剣ついてます。。。w
調べてみて知っていた事実だっただけに、
宣伝用のでっかい神宮の看板を見て「あ、いいのね(^_^;)w」と思った程。
いろんな雑誌でも懐剣のない引き振袖写真はほとんど見ません。

なので「いいんですっ!!!」←カビラさん風にっwwww

抱え帯やしごき・・・簡単にいうと今のおはしょりの変わり。
c0043737_1683769.jpg

江戸時代は着物は常に着ながしで着ていたそうで(大奥とかでよく見るよね^^)
外出時には裾をひきあげて、抱帯で丈を調節したそうです。
明治になってからは常におはしょりをして着物を着るようになり、婚礼での抱帯は飾りのひとつになってしまいました。
ですが、着物の掛け下を腰紐で「お抱えにする」といって長さを短くするのを見ていると
ちゃんとなごりはあるんですね〜^^

ちなみに・・・
抱帯の変わりに黒引き振り袖や七五三の祝着には、
しごき(扱き帯)を使うこともあります。
ちなみに私はこのしごきにしました。
七五三のを見ていて可愛いなあって思っていたので^^思わず大人でもOKなんだと
探すことにしました♪♪

さて、ここで重要なポイントは大人用のしごきと七五三用とは長さが違うこと!!!
なかなか成人用が売っていなくて、私も必死で探しました(^_^;)
子供兼大人用といって3mのはよくあるんですが、
普通の振袖には合っても
花嫁さんのように引き振袖にする場合、長さのボリューム的に3mだとちょっと足りません!

ちなみに七五三用は250cm 大人用は350cmは必要です。
これ、間違って購入すると大変ですので気をつけてくださいね!!!!

丸ぐげ・・・普通の帯締めとはちょっと違い、筒状の布に綿が入ってふっくらしています。
平打、丸組、丸ぐけと三種類程あるのですが、花嫁さんには丸ぐけを使います。
c0043737_1685462.jpg

帯揚げ・・・振袖に合わせる帯揚げは綸子か絞りが多く、中でも
鹿の子絞りの総絞りは、結構豪華になります。
スッキリさせたい場合は綸子でボリュームを抑えるのもひとつです。

末広・・・扇子のことです。花嫁さん用には房がついていて、それまた豪華(^^)

と簡単に説明してみました。
小物もこだわってしまい、とことん探しまくってしまいましたが・・・・(^^)
納得いくまでやりきったどーーー!!!という感じです。


ちなみにそんなこんなでbozphoto&stylesでは
ココ数年でレンタル用に集めた現代物からアンティークものまで、赤、白、ゴールドの花嫁セットを揃えております^^

はじめは、お客様でお色直しに成人式の振袖を着たいという方が多く
その方たちにレンタルできるようにと探し始めたのがはじまりでした。
振袖だと、列席の方と花嫁の違いを出さなくてはいけません。
その為には花嫁セットがとても有効だったんです。

今でもお客様でお色直しをしないとおっしゃる方には
「もし成人式やお母様のお着物などありましたらそれもいいと思いますよ^^」
とおすすめしています。

色打ち掛けや白無垢はレンタルも高くなってしまうこともありますが、
振袖だとそんなに高くなくおすすめです。

なにより、成人式でもし購入された方でしたら、最後に着るチャンスです!

花嫁セットをつけると、とても花嫁さんらしくなり、
旦那様のチェンジがなくても
お色直し入場で振袖とタキシードでも素敵に着こなすことができます。
c0043737_16233493.jpg

写真のお二人も、時間のことなどを気にして
はじめはお色直しをせずドレス一着で行く予定でした。
ですが、お父さんが買ってくれた成人式の振袖なんですと聞き、
ぜひお色直しで着てみましょう!!!と当日着ることになりました。
ゲストからはすごい歓声が起きましたよ^^日本ならではです。
お父様もとても喜んでくださり、終わってから、「ホント着てよかったね〜^^」と。
未だたにお父様は着物の写真を大切にもっていてくださっているんだとか。
嬉しいことです^^

予算の都合や、色ドレスに気に入ったのがなかった方。
自宅に眠ってしまっている貴方の振袖を思い出してください〜^^♪
ちゃんと花嫁仕様に着付ることで、素敵なチェンジになりますよ♪

花嫁の着物関連の記事についてはコチラ
①黒引きの花嫁さんになりたい
②黒引き振袖の赤い比翼
③おこぼと草履
④アンティークの半襟
⑤両親の衣装について
⑥両親の衣装 番外編
⑦花嫁セット 花嫁小物

Salone di Rosa. by makky☆
****************************

「あなたのホルモンバランスは整っていますか?」

Salone di Rosa.
ホルモンバランスを整えて
    内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン

*****************************

[PR]
by happy-makky | 2013-03-16 16:25 | 衣装

両親の衣装 番外編

両親の衣装について
両家であわせないととか色々悩んでいるという人をよく聞きます。

私は和婚にしたので、両家ともに着物での第一礼装にしましたが、
自分たちはドレスで洋装でのWEDDINGを予定しているお二人から
両親はやはり黒留袖でしょうか?とそれとも洋服でも大丈夫でしょうか?
とよく聞かれることもあるのでここで番外編としてご紹介しておきましょう^^

女性で未婚者の第一礼装は振袖。
そして既婚者の着物での第一礼装は留袖というのご存知ですよね。

でも留袖にも、婚礼でよく見る黒留袖と色留袖があります。
c0043737_18451149.jpg

c0043737_18452448.jpg

さて問題、どちらの方が格上でしょうか?

答えは「同じ」です。
私も黒留袖の方が格上だと思っていました。
色留袖も5つ紋が入り、黒留袖と同じく第一礼装のひとつなんです。

なので、海外WEDDINGっぽいカジュアルな結婚式がよく見られるようになったこの頃。

お父様はモーニングでお母様が黒留袖、
そして二人がウェディングドレスとタキシード。
よく考えると、お母様がすごく硬いイメージになってると思いませんか?(ΦωΦ)

こういう場合の私のオススメは
黒で絞めてしまうのではなく、5つ紋が入った色留め袖を着て
色味でのカジュアル感を出してみるのも素敵だと思います。

色留袖は黒留袖と同じ第一礼装としての格があるので大丈夫。

一度、お二人もドレスとタキシードでのガーデンウェディングをされたカップルに
オススメしたところ
両家のお母様が色留袖を着られていたのですが、
写真としてみる分にもとても華やかですごく素敵でした(*´艸`*)

もちろんドレスワンピースやスーツなどの洋装にするのもOK。
両家で合わせてOKであれば、お母様は洋装、お父様は普段のスーツでもOKな時もあります。
場所やTPOももちろん、家族だけでの婚礼か、上司やお友達も呼ぶ婚礼か、
上司は呼ばない婚礼か・・・など
来てくださるゲストに失礼のないように、いろんな方向で考え、
まずは着物か洋装かを両家に確認し、
最終的には両家で合わせていくのがオススメです。

例外としては相方は国際結婚のカップルが多いので
その国の第一礼装できちんと出席しているのを見ることが多く
インドの礼装と日本の礼装というのも素敵でしたよ〜^^

さ、まずは自分の婚礼スタイル(日本テイストのものにするか、海外テイストのものにするか)
を決めてまわりの衣装にも少し気を配っていきましょう(人´∀`).☆.。.:*・゚

さ!がんばって!

Love,makky☆xxx

花嫁の着物関連の記事についてはコチラ
①黒引きの花嫁さんになりたい
②黒引き振袖の赤い比翼
③おこぼと草履
④アンティークの半襟
⑤両親の衣装について
⑥両親の衣装 番外編
⑦花嫁セット 花嫁小物

Salone di Rosa. by makky☆
****************************

「あなたのホルモンバランスは整っていますか?」

Salone di Rosa.
ホルモンバランスを整えて
    内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン

*****************************

[PR]
by happy-makky | 2013-02-18 18:52 | 衣装

アンティークの半襟

探しても探しても見つからなかったアンティークの半襟。
いろんな店に出向き、得意のネットでも探しまくった半襟。
もうあきらめかけたその時、
大好きなそれいゆさんのサイトの着物を見ながら・・・

「あ!!!それいゆさんにあるかも!??」

とふと頭をよぎり、それいゆさんに連絡したわたし。
さすがそれいゆさん、
大正時代の手刺繍の半襟が店舗にあると探してくださり、
写真を送ってくれました。
他にも何点か頂いた中で一番気に入った鶴が入ったこの半襟。
c0043737_0234854.jpg

ほとんど一目惚れ(人´∀`).☆.。.:*・゚

半襟なんてちょっとしたものかもしれないんだけど、
出会ってしまった運命のアンティーク黒引きに赤い比翼までつけてもらい、
おこぼまでアンティークっぽくそろえたのに、
半襟だけ新品で真っ白っていうのは嫌だったので必死でした
少しくすんだ白でないと、黒引きが目立たない。
そしてみつけた半襟。
しかも手刺繍だなんて、もう私だったら発狂するほどの細かさ!笑
昔の人の手仕事のすごさに感動し、またひとつアイテムが増え、ウハウハするmakky☆なのでした。

Love,makky☆xxx

花嫁の着物関連の記事についてはコチラ
①黒引きの花嫁さんになりたい
②黒引き振袖の赤い比翼
③おこぼと草履
④アンティークの半襟
⑤両親の衣装について
⑥両親の衣装 番外編
⑦花嫁セット 花嫁小物
Salone di Rosa. by makky☆
****************************

「あなたのホルモンバランスは整っていますか?」

Salone di Rosa.
ホルモンバランスを整えて
    内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン

*****************************

[PR]
by happy-makky | 2013-02-18 07:00 | 衣装

両親の衣装について

親族の衣装。
結構準備で抜けてしまいそうになりつつも(^_^;)
両親もメインですから衣装も大切です!

私は和婚が決定していたのでお母さん達には留袖、
お父さん達はモーニングを予定していました。

私の両親は和歌山。彼の両親は福岡からだったので
荷物をできるだけ少なく負担がなくなるように
小物も全てこちらで全部レンタルすることに(*´艸`*)

相方の両親にサイズを聞いて色々準備していると
相方パパから連絡(ΦωΦ)。

「(T_T)マキちゃん・・・お父さんも袴っちゅうのを着てみたいんだがダメかな?」

家族の中で誰も着物に袖を通したことがないという藤田家。
お義母さんや義妹さんも着物をこちらで用意することを伝えると、
「楽しみ〜(人´∀`).☆.。.:*・゚」と楽しんでくれた女性陣2人。
それを見ていたお義父さん。
「俺も着たい・・・」とわざわざ連絡をくれました。

(*´艸`*)なんですとーーーーーっ!!!

もちろんっ喜んで!!!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

どちらかというと、袴はめんどくさいと言われると思ってモーニングにしていたので
お義父さんの一言で私の夢まで叶うことに!(笑)


わーい!と喜んだのもつかの間、


(ΦωΦ)ネックになったのは・・・


私の父(T_T)笑。


ブラックのハーフでもあり、陸上の監督をずっとしていた父は
180センチ以上あり体重も100キロ近くあり、足のサイズも29センチという
ある意味巨漢・・・(^_^;)

そんな袴があるんだろうか????

いろんなところに問い合わせて聞いてみると、
一番大きなサイズとしては腹囲が110センチまでなら用意できるとか!
すぐに母に測ってもらったらビンゴ!!
110センチでした(^_^;)(笑)

そんなこんなで両家父には正絹の紋付袴を、
両家母にも正絹の黒留袖を用意することにしました。

ちなみに私はネットで取り寄せ。
試着はできない両親の衣装なので了解を得て、写真で二人に合う柄を自分で見て決めました。

留袖に関しては、
身長、足袋サイズ、年代を伝えれば、
年代別で柄などもむこうで合わせてくれたりのサービスもあったり、
こちらで柄を指定できたりします。

袴に関しても
身長、体重、洋服サイズ(MとかLとか)、足袋サイズが分かればレンタルできるのが
着物のいいところ。
モーニングだと、首周りだとか結構細かくサイズを図らないといけなかったりするので
遠い両親のサイズを聞くのは大変だと聞いていたのでかなりラッキー♪

何より、肌着や足袋、女性用の着物用バッグなども全部セットでついてくるので
何も持ってこなくても大丈夫なのがネット着物レンタルのよいところ。
店舗でのレンタルだと着物小物は購入だとか、バッグは別料金だとか
足袋と肌着はご自分のをって言われるところは多いので、
ネットでの全部セットはほんと助かりました。
両親には当日来て、着てもらうだけというラクチンさ(*´艸`*)
前日に会場に郵送してもらえ、会場から直接配送もしてもらえるのでほんとに手間なしです。

オススメネット着物レンタルさんは

☆柳婚礼衣装室

☆京都かしいしょう


ちなみにロケなどで何度かこちらでレンタルをしたことがあり、
正絹の質のよさも触ってお墨付きでした。
袴のレンタルで安いところだとぼんぼりみたいな羽織紐がすごく小さくて残念なところが多いのですがここのはしっかりしています。
お店の方の対応もほんとよかったので安心して借りることができました。
父のサイズに関しても何度も連絡で確認でき、
サイズだけじゃなくてもどういう柄がいいのかなども電話対応もしてくれます。
その他、紋なども家に合わせたものをつけてくれたりするサービスもあります。

間にマージンが発生しない分、
お値段もホテルや衣装店に比べると半額以下。

でもこだわるお母様がいらしたり、
京都老舗の友禅織りの着物を着たいとか色々こだわりがあれば
ちゃんとした店舗で借りてあげてくださいね^^

今回のネットレンタルはあくまで私のやり方です(笑)

c0043737_1942196.jpg


私と彼の両親はとっても満足してくれ、着物もとてもいいモノが届いたので
着付けの先生もほんとに素敵ね!と言ってくれました^^
なので絶対劣ることはないのでオススメです♪



花嫁の着物関連の記事についてはコチラ
①黒引きの花嫁さんになりたい
②黒引き振袖の赤い比翼
③おこぼと草履
④アンティークの半襟
⑤両親の衣装について
⑥両親の衣装 番外編
⑦花嫁セット 花嫁小物

Salone di Rosa. by makky☆
****************************

「あなたのホルモンバランスは整っていますか?」

Salone di Rosa.
ホルモンバランスを整えて
    内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン

*****************************


☆おまけ☆→クリック!ちなみに相方の袴は・・・
[PR]
by happy-makky | 2013-02-17 19:41 | 衣装

おこぼと草履

買ってしまったwアンティークの黒引き振袖に合わせる小物を考えた時。
絶対に外せない!!!と思ったのがおこぼ(こっぽり)でした。
c0043737_22573160.jpg

おこぼとは舞妓さんたちが履くような木でできた厚みのある下駄のひとつ。

黒引き振袖には漆塗りでできた畳表のおこぼが履きたい(ΦωΦ)

フツフツと湧き上がる野望。。。
でも反比例するようにのしかかる私の足のサイズ(笑)

そう、私の足は25センチ。
それでなくてもおこぼはどっちかというと七五三用の子供用のものが多く、
大人用があっても23センチ程の足の方用のものばかり。

諦めるというよりは、ちっちゃくても粋だし(ΦωΦ)と
自分に暗示かけるようにして購入を考えました。

ここで、得意のネット探し♪
そしてそんな私にビンゴだったのが
憧れのそれいゆさんで売っていたおこぼ。
c0043737_2305294.jpg

イメージ通りの畳表のおこぼで、
サイドの漆塗りも良い感じで、鶴の絵も落ち着いていてすごく良い感じ。

ただ、ひとつ難点は鼻緒の色が黒いこと。

ここ、なんとか赤いしたいなあ。。。
と思ってそれいゆさんにも相談しました。
鼻緒をすげ替えることができるかどうかも確認し、
それいゆさんでも鼻緒を交換できると言ってもらったのですが
私の足が大きい分、やはり実際にお店で自分の足に合わせてすげ替えたほうが絶対いいですよ!
とアドバイスをもらい、都内で探すことに。

幸いすぐに見つけた下駄屋さん。
イー下駄.com  福島履物店
大宮まで車でひとっ飛び行って来ました。
c0043737_2315548.jpg

職人気質のダンナさんが息子さんと切り盛りしているお店。

赤い鼻緒に変えたいと伝えていたので
ベルベット風にするか正絹の赤い絞りにするかの提案を頂き、
c0043737_7371345.jpg

もちろん絞りにしました♪
ちょいアンティークでこだわりたいので^^

で、すげ替えてもらったのがコチラ。
c0043737_2316473.jpg

イメージ通りになりました!!

可愛すぎるー・・・(人´∀`).☆.。.:*・゚

しかもぴったりとフィットして足も痛くない。
鼻緒の付け方のよしあしで足のフィット感は全然違うんだとか。
サイズ的には24.5センチある下駄のサイズにちょいとはみ出る形の粋さになりました。

うふふ^^
ほんと可愛い・・・(*´Д`)!!
これもmakky☆アレンジのカスタマイズ☆
い草の香りがまたいいの〜!
超お気に入りのおこぼになりました!

当日が楽しみでしょうがない!!!

続く

花嫁の着物関連の記事についてはコチラ
①黒引きの花嫁さんになりたい
②黒引き振袖の赤い比翼
③おこぼと草履
④アンティークの半襟
⑤両親の衣装について
⑥両親の衣装 番外編
⑦花嫁セット 花嫁小物

Salone di Rosa. by makky☆
****************************

「あなたのホルモンバランスは整っていますか?」

Salone di Rosa.
ホルモンバランスを整えて
    内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン

*****************************


相方の草履
[PR]
by happy-makky | 2013-02-13 07:00 | 衣装

ブライダルインナーの必要性

ドレスを決める時に絶対に必要になる下着。
悩んでいる方もとっても多いのではなかろうかと察します(ΦωΦ)

私も悩んだ一人ですw

なぜなら・・・



【結構なお値段がする割にその当日しか着ることがない】から。



下着を売る為の謳い文句的にはこう言われるんですよ
「妊娠された後の身体を戻すために使っている方も多いんですよ」
でも婚礼後、ベビを産んでその後に使った♪という話しを聞いたことがないわたし(^_^;)笑。

婚礼用の下着を販売されて、セットで1万円前後ぐらいなら良心的。
たまに3万円から5万円というところもある。
3時間程しかつけない下着に、そこまでかけられなくて悩んじゃう人も多いと思います。

そこで私は考えたのが、


【1万円までで買えて、普段でも付けられるものがいい】でした。


そんな夢の様な願いを叶えてくれた、これはイイ!と思ったのが
ここ数年で日本でも大ヒット中のスパンクスとヌーブラの組み合わせ。
c0043737_193968.jpg

ビヨンセやマライアキャリーなどがステージで必ず履いているというスパンクス。
元々普段用に買ったのが始まりだったんですが、これなら婚礼で使える!と思い
お客様にオススメしはじめたのが始まりでした。
c0043737_19493476.jpg

ヒップラインが綺麗になり、ウエストのボディメイクもそれなりに作ってくれるスパンクス。
補正下着ほどの強力さはないにしても、気持よくずっと履き続けられるという点では
補正下着に近いものではじめてずっとつけても苦しくないものでした。
ヌーブラも背中が開いたドレスでも全然気にしなくていい上に
胸のラインも綺麗に魅せてくれます。
c0043737_19505196.png

今は色々なデザインが出ていてレースなんかもありますね♪
ちなみに私は今後も使えて花嫁っぽい白いレースのブラとタンガのセットを買いました。
タンガだと、その上にスパンクスを履いてもラインが気になりません。
それかスパンクスを一枚で履いてしまうのもオススメの履き方でもあります。
クロッチ部分があるのでそれもOKです。

ただ、ヌーブラは背中のお肉などを胸にもってきてキープするチカラはないので
やはりその辺は大事!と思っている方はドレスショップがオススメするものか
ワコールなどでもブライダルインナーが売っているのでそちらをオススメします♪



私がブライダルインナーに疑問をもったのは
あまりにレンタルドレスの花嫁さんたちのドレスと下着と身体が合っていない事が多かったから。

最終フィッティングから1週間後の挙式。
この1週間でぐっと痩せてしまう花嫁さんたちの多いこと・・・
(ちなみに私も痩せました^^;)
当日身体にあわないドレスがずり落ちてしまい、縫うわけにもいかずどうしようもないんです。
安全ピンでなんとかするにも、
どうかんがえてもドレスの重みに耐えられる安全ピンなんてありません。



そしてこれまでたくさんの花嫁さんのドレスを当日着付けてきた私に言えることは


【どんなにボディメイクをしても、ドレスとフィットしなければ意味がない】ということでした。



背中のお肉や腕のお肉を移動して胸に!というのは私も当日花嫁によくやります。
背中のラインが綺麗に見えるから。

ですが、補正下着などによくある
「太もものお肉を胸に!!!!」
という技法でものすごく綺麗にボディメイクをする花嫁様も多く、
たぶん補正下着だけで何十万というお金をかけている方も多いです。
当日にボディメイクを専門にするスタイリストさんが来られることも何度もありました。

確かに、ラインはものすごく綺麗になります。
ただ、あまりに綺麗になりすぎて、
レンタルドレスとの空間ができてしまいドレスがずり落ちてしまうんです。


これではボディラインを補正する意味が完全に本末転倒です。

花嫁だからこそ、
ウエストは限りなく細く!そして胸はボインに!そしてヒップもぷるりんと上向きに!
の気持ちはすごくわかります!
ですが、やりすぎてしまうとドレスがその体のラインに追いつかなくなってしまうんです。

なので、補正下着で完全にラインを作りたい人は、
絶対にそこに合わせたドレスも作ることをオススメします!

完全補正したボディラインにレンタルのドレスでは
どんなに身体にあわせようとしても限界があります。
絶対と言っていいほどずり落ちてしまい、ブラが見えてしまいます。
どちらかというと、
ドレスに身体をあわせる程度の補正を心がけたほうが
結果、ドレスを綺麗に魅せることができます。


そもそもこの日本の補正下着。
アメリカのWEDDINGを色々見てきた相方に言わせると
「日本人はなんでこんな鎧みたいなコルセットを巻くんだ?色気も何も感じない・・・」
の一言でした(笑)
確かに鎧と言われれば鎧かもしれません(^_^;)

一生に一度のWEDDINGにセクシーな下着をつけるのも
アメリカならではなのかなと思っていたのですが・・・
私も相方と一緒に仕事をする上で、たくさんの海外の方の着付けをしてきたのですが
日本のようにコルセットや補正下着を付ける人は正直数える程しかいませんでした。

なぜなんだろう?

と考えた時
彼らは自分の身体にあわせたドレスをはじめから作ることで、補正は必要がないんですね。
ドレス自体が補正をしてくれる。
たまにあるのがドレス自体がシェイプ一体型みたいになってるドレスもある。
ブラもドレスにパットがあるからとつけない人も多いのです。

まだまだレンタルが主流の日本では考えられないことです。

最近はmakky☆の必殺技を使って、当日ずり落ちてくる花嫁のドレスを
どんなに落ちそうになってもぴたりと留める技を取得(ΦωΦ)www

私の花嫁ちゃんたちには絶対どんなことがあってもずり落ちさせないわ!と考えました。

まあ、企業秘密ですけどね(ΦωΦ)うふふふふ(笑)


今回のこの記事で高いブライダルインナーで悩んでいる花嫁さんにとって
色々と方向性が見えたら嬉しいです^^

頑張れ!素敵花嫁たちよ!!!(*^_^*)

ドレス製作関連記事はコチラ
①MY DRESSを作る1.打合わせと採寸
②MY DRESSを作る2.トワールの仮縫い
③MY DRESSを作る3.本仮縫いと最終チェック
④クリスチャン・ルブタンの靴
⑤お誕生日の WEDDING DRESS
⑥ブライダルインナーの必要性
⑦新郎の衣装

Salone di Rosa. by makky☆
****************************

「あなたのホルモンバランスは整っていますか?」

Salone di Rosa.
ホルモンバランスを整えて
    内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン

*****************************


妊婦さんたちのインナーは??
[PR]
by happy-makky | 2013-02-12 08:00 | 衣装

MY DRESSを作る3.本仮縫いと最終チェック

さて、3回めになるドレスの本仮縫いと最終チェックに大阪へ。
ついたらすでに葉子さんはドレスを鏡にかけて置いていてくれました。

c0043737_17494626.jpg

「(*´艸`*)わーーーーーー!!!」
思った通りの想像した通りの仕上がり♪

本仮縫いなので、本番の布でほとんど形はできています。
胸のあたりのギャザーも思った通り。
c0043737_1750015.jpg

バックスタイルのリボンの雰囲気も絵にしたそのまま!!!
c0043737_1750263.jpg

リボンの垂れる部分の長さを決めるぐらい。
前から後ろのリボンがチラ見する位置で、
背中の開き具合をもう少し開けても大丈夫よと葉子さんにアドバイスしてもらい
ギリギリまで開けてもらうことにしました。
こだわったくるみボタンも数個着きます(*^_^*)嬉しい♪
c0043737_17505173.jpg

トレーンの長さなどを決めて、今回で終了。
わっくわくしながらあとは自宅に届くのを待つだけです( ̄ー ̄)

「makky☆さん、もうちょい痩せる予定あります?最終はほんと気持ち詰めちゃいましょうか」

と葉子さん。
私の身体の変化まで読み取る超能力者のようにズバリと私の身体に合わせてくれました。
PARTYで着てみてほんとにぴったり!
軽くて動きやすくて、わたしだけのマイドレス。
靴にも合わせて作り、なにせ身体にほんときもちよくフィット。
ブラが見えそうになることもなく。
自分にあったドレスってやはりいいです!!!(*^_^*)
c0043737_17512679.jpg

ここの部分は好きだけど、このギャザーが気に入らないとか、
これは好きなんだけど、バックラインが気に入らないとか。
このドレスとこのドレスが一緒だったらなあ・・・なんて思っている貴方!!

貴方だけの世界でひとつのマイドレス作ってみる!というのもアリですよ^^
だいたい早くて3ヶ月。普通は4ヶ月、余裕を持って半年あれば十分作ってくれるところが多いです。


大阪まで行ける方や、大阪に実家のある方。大阪在住という貴方!
ぜひノーヴェリーフの葉子さんに声をかけてみてください。
ドレスを作るには作り手のセンスっていうのはすごく重要。
自分の作りたいものを感じ取ってくれるかどうかも重要です。
私にとって葉子さんはほんとに素敵なセンスを持っていて、
私がこうしたいっていうのをすぐに感じ取ってくれます。
安心してお任せできました。
本当に親身になって相談に乗ってくれます。
まずはお見積もりを出してもらいに相談に行ってみてくださいね♪

ノーヴェリーフ
http://www.novleaf.jp/


でも、
遠くて大阪まで行けないや・・・という貴方!!

makky☆はそんな貴方にも素敵なドレスショップさんを見つけました。
東京で、デザインから一緒に作ってくれる素敵ショップさん。

ヴィーヴ ラ マリエ
http://vivelamariee.net/index.html

お客様でここのドレスショップの方が多く、一度お客様とお店に行かせてもらったこともあり
最近は私の友人もここでドレスを作ることに決めました。
ほんと、職人気質のデザイナーさんが相談に乗ってくれて、
思ったデザインに予算もあわせながら作ってくれます^^
レンタルもしているようなので、
すごい数のドレスから好きな雰囲気のドレスを見つけるのも可能です。

どちらのショップもmakky☆のブログを見ました♪って言ってみてくださいね^^
すぐにわかってもらえると思います^^



運命のドレス!!きっと貴方にも出会えますように^^
 
                     Love,makky☆xxx


ドレス製作関連記事はコチラ
①MY DRESSを作る1.打合わせと採寸
②MY DRESSを作る2.トワールの仮縫い
③MY DRESSを作る3.本仮縫いと最終チェック
④クリスチャン・ルブタンの靴
⑤お誕生日の WEDDING DRESS
⑥ブライダルインナーの必要性
⑦新郎の衣装

Salone di Rosa. by makky☆
****************************

「あなたのホルモンバランスは整っていますか?」

Salone di Rosa.
ホルモンバランスを整えて
    内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン

*****************************

[PR]
by happy-makky | 2013-02-11 21:00 | 衣装

お誕生日のWEDDING DRESS

ドレス試着めぐりをしなかったmakky☆なのですが、
相方からお誕生日に実はプレゼントでドレスを買ってもらっていました。
お誕生日ブログコチラ→☆

それがずっと憧れだったDorianHoのドレス。
c0043737_1243281.jpg

ネットで見つけてからずっと気になり続けていたドレス。
彼が作るデザインは、可憐なものからドレッシーなものまで、
ほどよいセクシーさと、アンティークさが絶妙なデザイン。
女性ならではの可愛らしさも入っていて・・・

「いやんっ・・・(人´∀`).☆.。.:*・゚ツボ!!!」


と絶対一度は着てみたかったドレスのひとつでした。



Dorian Hoは香港のデザイナー。
c0043737_124478.jpg

元々家系はDonna KaranやCalvin Kleinのセーターメーカーだったそうです。
そこから1993年に彼がパーティドレスブランドとして設立。
その後の2005年にデザインキャリアの中で重要なマイルストーンとなる、
「Dorian Ho Bridal」ブライダルドレスのブランドを設立。
香港のLane CrawfordとHarvey Nichols、東京のBarneys New York、
アメリカニューヨークのSaks Fifth Avenueに販売されているそうです。



ん?東京のBARNEYS。



(ΦωΦ)行けるではないか!!!30分圏内ではないかっ!!!www




と、結婚指輪を探すついでにと試着だけ・・・といったのがはじまりでした。


そして本命ともう一つオススメのDorianHonoドレスを2着着せてもらいました。
「他にも着なくていいの?ドレスショップもまわってもいいと思うし」と言ってくれた相方。

もうね、この2着着れただけでも嬉しくていっぱいいっぱい(*´艸`*)(笑)

これ以上着たら嬉しすぎておかしくなる(TдT)(笑)

一着目の本命ドレス
c0043737_12595731.jpg

c0043737_1246278.jpg
c0043737_12453224.jpg

胸元の感じとビジューのボリューム、肩のラインとバックライン、シフォンのほどよい透け感。
もうほんとにビンゴのドレスでした。
着てみてやっぱり「コレ!!!!」って思ったドレス。

2着目、これはドレスショップさんが私に合うと薦めてくれたドレス
c0043737_12591679.jpg
c0043737_1259196.jpg
c0043737_12581749.jpg

こちらも胸元のデザインがすごい素敵なドレス。
バックのリボンもまたツボで^^;ちょっと悩んでしまったドレスのひとつ。

花嫁さんたちがこぞって
「ドレス試着が楽しくって!!!」
と言っていた気持ちがすごくすごくわかりました。
私も嬉しくて、嬉しくて、浮き足立ちそうになり、
カーテンを閉めた試着室でひとり、


(ΦωΦ)にやり・・・w


と、顔の筋肉が上がりきったままだったのをここで告白します(笑)

この試着後にお誕生日に間に合うようにとオーダーし
本命の方をお誕生日にプレゼントしてもらいました。
しかも夢のような7号のドレス。
(ΦωΦ)絶対太れない・・・と気持ち改たにしたドレスです(^_^;)笑。

ただ、このDorianHoのドレスはものすごく好きな形なんだけど
2次会かお色直しで着ようと思っていたドレス。

なぜならWEDDINGドレスはシンプルなヴェールをつけたかったので、
このドレスにヴェールは似合わないから。
それで諦めて、自分の好きな形のドレスを葉子さんに作ってもらっていたので
正直購入は完全にあきらめていたドレスだったんです。

相方が「2つあってもいいんじゃない?2次会とかで着てもいいし、撮影用で着てもいいしね」と
まさかのお誕生日にと買ってくれて、ほんとにほんとにびっくりしつつ、
すごい嬉しかったドレス(*´艸`*)

今後はいつかPARTY用に濃いブルーなんかに少し色を染め直してもいいのかなあって思っています。

ま、結局太れないってことですね・・・(^_^;)
がんばります。。。。苦笑。


ドレス製作関連記事はコチラ
①MY DRESSを作る1.打合わせと採寸
②MY DRESSを作る2.トワールの仮縫い
③MY DRESSを作る3.本仮縫いと最終チェック
④クリスチャン・ルブタンの靴
⑤お誕生日の WEDDING DRESS
⑥ブライダルインナーの必要性
⑦新郎の衣装

Salone di Rosa. by makky☆
****************************

「あなたのホルモンバランスは整っていますか?」

Salone di Rosa.
ホルモンバランスを整えて
    内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン

*****************************

[PR]
by happy-makky | 2013-02-11 16:30 | 衣装

黒引き振袖の赤い比翼

ほんの出来心で・・・なんと購入してしまった^^;
大正時代のアンティークの黒引き振袖。

昔は赤い掛下を着ることで重ねて見せるものなのですが、
お抱えをした時にチラリと見える鹿の子柄の長襦袢を下から見せたくて
比翼という赤い掛下の変わりでもある振袖の中に1枚着ているかの部分をつけたい(ΦωΦ)
c0043737_116220.jpg

そして、お仕立てなどをしているところを片っ端から調べて見つけたのが

着物縫製室さん HPはコチラクリック☆着物縫製室 ブログはコチラ☆製作の日々2

ブログにたくさんの着物のお仕立てやお直しのことを細かく書いてらっしゃって
読んでいてわくわくしたブログです。

オーナーさんがほんとにお着物が好きなんだなって伝わるブログ。
アンティークものなど、お客様も着物が好きで大事にしている方が多いようで
私もここにお願いしたいと連絡しました。

中の比翼に関しては、どんな生地がいいのか?
長襦袢は2部式にしても大丈夫なのか?
着物に関しては洗い張りなどは必要かどうか?など、
いろんなことを質問させてくださり、丁寧にひとつひとつ返事をくれました。

実際に実物を見てから色々と提案をして頂き、
洗い張りはいりませんし、シミ抜きなども大丈夫だと言って頂きました。
着物的には本当に保管状態がよいものだったらしく、私も一安心。
なにせアンティーク着物。
アンティークならではの、購入したものの後で色々とお金がかかってしまうことも
よくあることだと聞いていたのでドキドキでした(^_^;)笑。

赤い長襦袢用の反物と着物を送り、すぐに取りかかってくださいました。
その様子をブログに載せてくださっています^^

①黒引き振袖に比翼をつける1
②黒引き振袖に比翼をつける2
③黒引き振袖に比翼をつける3

すぐにお返事を頂けた上に、色んな相談にのってくれた着物縫製室さん。
仕上がって届いた着物はほんとに丁寧に仕上がっていて、感動したほど。

すぐに中に着る鹿の子柄の長襦袢も反物を買ってお願いすることにしました。
正絹だったので2部式にしたほうが汗ジミなどを洗いやすいかなと思い、
それもオーナーさんに相談して作って頂きました。

期間も迫るなか、ほんとに丁寧に仕上げてくださって感謝しかないです。

一目惚れした大正時代のアンティークの黒引きが、
赤い比翼をつけて、現代の私のオリジナル黒引きに変身(*´艸`*)
うれしさ倍増です♪

次は着物の小物集めについてを書きますね〜!



つづく・・・

着物縫製室さん
HP  着物縫製室http://www.asahi-net.or.jp/~cr7m-ootk/
Blog 製作の日々http://blog.livedoor.jp/kimonohousei/



花嫁の着物関連の記事についてはコチラ
①黒引きの花嫁さんになりたい
②黒引き振袖の赤い比翼
③おこぼと草履
④アンティークの半襟
⑤両親の衣装について
⑥両親の衣装 番外編
⑦花嫁セット 花嫁小物

Salone di Rosa. by makky☆
****************************

「あなたのホルモンバランスは整っていますか?」

Salone di Rosa.
ホルモンバランスを整えて
    内側からも外側からも女性が綺麗になれるサロン

*****************************

[PR]
by happy-makky | 2013-02-11 11:29 | 衣装