ペリネセラピスト、トータル女性ホルモンバランスプランナーmakky☆のBlogです♪ 


by happy-makky

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
会場選び
挙式
会場装花
ブーケ・ブートニア
衣装
ヘアメイク
ブライダルエステ
写真ビデオ関係
司会
WEDDINGプロデュース
料理のケータリング
Welcomeボード
ウェルカムこけし
ペーパーアイテム
Candy buffet
指輪
前撮りロケーション
プロポーズ
引き出物
プチギフト
makky☆wedding!
☆WEDDINGレポート
☆ヘアカタログ
☆ヘアメイク
☆Peach Butterfly☆
☆ブーケ・アクセサリー
☆my little happy
☆ beauty
☆let's cooking
☆七五三
☆メイクレッスン
☆Bozphoto&styles
☆Salone di Rosa.
新婚旅行夢のイタリアへ!
未分類

☆makkyのお部屋☆

Salone di Rosa.

Salone di Rosa.のHP☆
ホルモンバランスを整えて内側からも外側からも綺麗になれるサロン♪
Salone di Rosa.
東京ブライダルヘアメイク
☆Peach Butterfly☆Hair&Maky makky☆花嫁のスタイルブログ


makky☆へのメール~♪

☆WEDDINGフォトグラファー
Tsutomu Fujita HP
Boztsutomu Photo

Bozphoto&styles
の素敵な写真ブログです
Boztsutomu Photo Blog


☆meggy's cafe☆
司会者tomoさんのサイト♪
Happier 幸せのお手伝い

☆プルマージュ
 makky☆の大好きなお花屋さんです。
 プルマージュ 

☆Fine 
 BRIDALMC
 若村昌子さんをはじめ
 素敵な司会者さん達の
 サイト Fine


$Happier<MC Tomoyo Oiwa>

Happymakky☆のついったー♪

以前の記事

2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

ニューヨークの遊び方
ルナッチ&みふゆ   ☆...
花嫁の裏方
Meggy's Bar 
マシューとわたしの縁側日記
名古屋のブライダルMC ...
愛犬中心的生活日記
シャンソン歌手ができあがるまで
猫になりたい!
ウィズ・オリバー
*けいこのダイエット日記*
☆悩める主婦のたわごと日記♪
Shiny-Eyes
ババナホブログ  -Li...
名古屋のブライダル司会者...
ソ ラ イ ロ ノ ホ シ
ecru*life
快風院『均整日記』
一会 ウエディングの花 
姫と王子と桃ちゃんの U...
和歌山ネイルサロン☆Qu...
ギュラ&みゆきのダイアリー
東京 ブライダルヘアメイ...
黒猫と星とココロ。
豆千代Web blog
それいゆのおしゃれ着物レンタル
Emma 木更津 アクセ...
Ayaのスピリチュアル・...
カンタベッラ
灯火日記
アライズ東京キリスト教会...
衣裳らくや公式ブログ
【オフィスミギ】晴れ男な...
* MORE DELIC...
陶芸つれづれ 器と暮らし
okey-dokey
京町家*itoshiki...
日本酒 家呑みのススメ
アンティークモール銀座『...
yogaと海と犬と。。。
Misawa's Cat...
回遊魚の憂鬱
「三澤家は今・・・」 
natural色の生活~...
Kimono Lifes...
JWPA女性フォトグラフ...
mignon ensemble
乙女なキモノ
sano kasumi
sachi's diary
WALTS|ワルツ|Of...
雅星な日々
榮 - kanzashi...
いつものいっぽ。
YOSHINKO | ヨ...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メイク・コスメ
髪型・ヘアサロン

画像一覧

カテゴリ:司会( 1 )

司会者さん選び

司会者さん選び・・・・と言っても私は結婚相手に出会う前から
もし、私が結婚する時はお願いします(*´艸`*)!」
と東京の姉、Tomoyoさんにお願いすることを決めていました。

東京に来てから私がヘアメイクになりたい!って言い始めてから
いろんなアドバイスくれて、婚礼の仕事についてのいろはを教えてくれて、
私が大変な時も「ま、いろいろあるさ。とりあえずご飯食べにおいで♪」
といつも美味しい料理を食べさせてくれて、相談に乗ってくれました。
私生活もお仕事でもほんとずっと頼りっぱなし(笑)
料理も上手で、洋服のセンスもすごくよくて、ライフスタイルがかっこよくって
東京に来てから今もずっと私の憧れの人。
c0043737_9183377.jpg

写真は私の婚礼の日のTomoyoさん。
私が和婚をすると決めた時から「よし!アンティーク着物で私もいくわねっ!」と
素敵な着物で来てくれました。
素敵でしょ〜^^♪

さて、本題の司会者さんについて♪

最近は私たちのような家族の食事会も多く、
司会者さんをつけず、新郎新婦の二人で進行をしようとする人も多いです。
25名までぐらいの家族式だと、
本当に食事会というカタチをとれば司会もなくても大丈夫なこともあります。

当初、私たちもpartyでは司会をお願いするけれど、
披露宴にはTomoyoさんにゲストとして楽しんでもらおうと思い
ゆっくりしてもらうつもりでした。
でも私が作った進行を見てすぐに、
「OK♪何かあった時の為にマイクだけ頂戴ね♪」
と言ってくれていたTomoyoさん。

結局、大人35人の広間での食事会。とはいえちょっとしたイベントもあり、
ちょっとした披露宴のカタチになっていた私たち。
声が通ることを考えるとマイクは必要でしたし、
自分たちで進行していこうと思っていましたが、
いざスピーチする方にマイクを運ぶやら、プレゼント用意や時間配分など。
次の進行など細かい部分でほんとにいろんな場面で助けてもらいました(T_T)感謝。
c0043737_917469.jpg

何かイベント(ケーキカットや鏡割り、スピーチ、プレゼントなど)を
入れていたりすると、当事者の二人は主人公でもあるので
細かいところまでいろんな指示を出すのは結構難しいものです。
まず、スケジュール道りにいかないことは本当に多々。
でもTomoyoさんはちゃんとその場その場でゲストが退屈をしないよう
臨機応変に進行してくれました。

おかげでゆっくりといろんな人と写真をとったり、
花嫁のくせに食事も完食!(*´艸`*)笑。


もし、進行は自分たちでがんばっていたら、
進行内容ばかり気にしてゆっくり楽しめなかったし、食べれなかったかもしれないと思うと
私はプロのTomoyoさんがいてほんとに助かりました(T_T)!!!
Tomoyoさんも時間をみながら料理も楽しんでくれていて
「美味しかったし、楽しかったよー^^♪」と言ってくれました。


ここでひとつポイント。

司会者さんをどうしようか悩んでいる人で
プロではなく
①司会は頼まず自分達でする
②司会を友人(プロではなく、司会に慣れてない人)に頼む

のをお考えの方にちょっとお伝えしておきたいことがあります。


まず、
①司会を頼まず自分たちでする場合、

披露宴ではなく、本当に食事会にすることをオススメします。

では、披露宴と食事会は何が違うのか?
披露宴はいろんなイベントが入ってきます。
進行内容などもあり、
会場にも迷惑をかけないように、食事の進行とのバランス、
時間配分などもあったりで進行をするのは結構大変
になります。
ですが食事会の場合、本当に二人が披露宴会場に入り、
あとはほんとにみなさんとお話しながら食事をするだけであり、
自己紹介的な感じでスピ-チ程度なので司会を頼まなくても大丈夫なんです。

ただ、この食事会。
人数は少ないにかぎります(^_^;)

一つのテーブルを全員で囲んで、高砂もない状態での食事会で、
だいたい20人前後がベスト。
30人を超えると司会者を入れて進行のある披露宴というカタチにしたほうがスムーズです。
それぐらい、いくら親戚だからとはいえ、
食事会やpartyになれていない日本人には結構受け身の方が多く、
進行をする人がいるかいないかで、新郎新婦の負担が全然違います。
30人をまとめるというのは簡単なようで、結構大変な作業(^_^;)


なにより、会場の空気をつくる司会者の力は絶大だと、今回本当に感じたことです(^_^;)


②司会を友人(プロではなく司会に慣れていない人)に頼む場合

まず、そのお友達が司会をすることを本当に快く受けているか
しっかり確認をしましょう


結構その場のノリで受けてしまった友人が当日ものすごい緊張をして
「ごめんやっぱりできない(T_T)」と断られてしまった
というのもよく聞きます。
司会を友人に頼む場合、
絶対に進行台本まで全部丸投げをしないこと。
それは友人の負担を軽減するという意味で、お願いする上での礼儀のひとつです。
司会台本をあらかじめ作っておいて渡しておくと、友人も安心して当日迎えられます
なので、もしお願いする場合は司会台本はしっかり作って一週間前には渡しておきましょう。

婚礼には言っては行けない言葉やいろんなルールがあります。
そのルールを踏まえた司会台本を作るのは
司会をお願いするその友人にも、当日来るゲストに対しても大切なことです。

・・・ですが

友人司会でちょっと難しくなってくるのが
当日のいろんなハプニングや時間通りに進まない、「婚礼の醍醐味」の対処法
その場その場で臨機応変に盛り上げたり、時間をつないだりできるかどうか。
そして食事の流れを読みながら次の進行にいってくれたり、
何かあった時にアドリブを色々入れながら空気をつなぐ作業をし、
決められた時間の中、必要な時間配分を考えることができるのがやはりプロの仕事。

その辺のスキルを友人司会に求めてはいけない分、
日本人特有のparty慣れしていない受け身のゲストがその空気感をどう受け取るか?というのはよく考えましょう。

あと、お二人がOKでも、
司会担当の友人が当日のハプニングについていえず、空気が繋げられなかったりと、
ゲストが求める司会進行の期待感に耐えられず、傷ついてしまう事もあります。
本当に司会を頼んでもOKなのか、当日はやり直しが効かない分、
色んなリスクについても友人としっかり話しあっておきましょう。


司会というのは当日のお二人の披露宴の表舞台、空気感そのものを作るプロフェッショナルです。

進行さえやってくれればいいと思いがちですが、
実はプロが司会を進行するにはいろんな気遣いをしてくれています。
会場の料理の出る早さも考えて司会をしています。
スピーチをする方には、失礼のないようにその方の食事の進み具合を見てお声をかけたり、
ハプニングが起きた時にはとっさにつないだり。
来たゲストが心地良い空間を楽しめるように、プロはその場その場で対応してくれます。
表舞台のようで、しっかりと裏舞台との連携をしっかりとって
表になんの支障もきたさないように、ゲストが全く気づかない安心できる空気感を
ちゃんと創りだしてくれているのです。

呼ぶ人数や、披露宴の規模。
イベントや余興を入れていたり、会場の時間拘束。
上司を呼ぶようなきちんとした披露宴にするのかどうか、
保守的な親戚が来るかどうか、友人中心の和気あいあいとした披露宴にするのか・・・。

二人からの視点と、もうひとつ、
二人をお祝いしに、そして楽しみに来てくれるゲストの視点との2つの視点でよく考え、
自分たちで司会をするのか、または、友人に司会をお願いするのかをよく考えましょう。




さて、ここで最後に一つ。
司会者の選び方について


いやね、司会者選びって結構大変ですよね・・・(^_^;)
何をポイントにすればいいか。
声が好きとかそりゃもちろんですし、
美人だとかイケメンだとか、笑顔が可愛いとか出身地が一緒とか。
いろんなポイントがあると思います。

会場の雰囲気や、大半のゲストに合った人かどうかも大切ですよね。

でも選ぶ一番のポイントとしては言えるのはズバリ!
フィーリングです!(*´艸`*)笑。

一度お会いしてから決められる場合は、
自分のやりたい披露宴雰囲気を伝えてみて、
司会者さんからもいろんなアドバイスや引き出しを持ってるかどうかも判断基準になると思います。「こういうのも楽しいよ!」とか、結局は
進行内容を一緒に楽しんで作ってくれるかというのも大切だと思います。

会場司会者さんだと打合わせが一回で、
後はプランナーさんを通さないと話せないことが多いと聞きます。
でもそれって伝言ゲームになりかねないと思うので、
できればプランナーさんにお願いして
司会者さんと直接メールでやりとりできるようにするほうがオススメだったりします^^♪
プランナーさんも進行内容のアドバイスは色々してくれますが
当日の進行内容は司会者さんと決めていくことが結構多いです。
それに、現場の数をリアルん見ているという点では
プランナーさんよりもはるかに多いので
どんな進行内容がゲストの反応がいいのかを司会者さんが一番知っているのです。

そして、司会は結構持ち込みもOKな会場も多いので
もし会場司会者さんが不安だったりしたら、
フリーでしている司会者さんに直接お会いして自分で選ぶのもひとつです。

どれだけ司会者さんと心が通じるかっていうのも司会者選びの大きなポイント。

大切な挙式披露宴。安心してお任せできるように、
自分とフィーリングが合う司会者さんを選び、素敵な一日にしましょう^^♪


c0043737_11113735.jpg


私がお願いしたTomoyoさんもほんとオススメの方です♪
年配の方が多い披露宴では落ち着いた感じで、若い方のpartyには元気よく
いろんな会場の雰囲気に合わせた司会をしてくれます。
ほんと人気の司会者さんなので、できるだけ早めに
Blogにメールアドレスがあるのでコチラから連絡してみてくださいね☆

(私も日にちが決まってすぐにTomoyoさんに連絡したら
 数日後には同じ日のお問い合わせがあったとか(;´Д`)!!よかったです、笑)


大岩知世 Tomoyo Oiwa
Blog Happier 幸せのお手伝い

makky☆ブログから飛んできました!と一言つけてくださいね♪
すぐにわかってくれると思います☆

さて、Tomoyoさんと相談しながら作った
私の進行内容と、司会者さんに伝えるべき大切なポイント!についてはまた次回で書きますね♪

Love,makky☆xxx
[PR]
by happy-makky | 2013-04-17 11:16 | 司会