人気ブログランキング |


ペリネセラピスト、トータル女性ホルモンバランスプランナーmakky☆のBlogです♪ 


by happy-makky

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
会場選び
挙式
会場装花
ブーケ・ブートニア
衣装
ヘアメイク
ブライダルエステ
写真ビデオ関係
司会
WEDDINGプロデュース
料理のケータリング
Welcomeボード
ウェルカムこけし
ペーパーアイテム
Candy buffet
指輪
前撮りロケーション
プロポーズ
引き出物
プチギフト
makky☆wedding!
☆WEDDINGレポート
☆ヘアカタログ
☆ヘアメイク
☆Peach Butterfly☆
☆ブーケ・アクセサリー
☆my little happy
☆ beauty
☆let's cooking
☆七五三
☆メイクレッスン
☆Bozphoto&styles
☆Salone di Rosa.
新婚旅行夢のイタリアへ!
newborn baby photo
未分類

☆Salone di Rosaのページ☆

Salone di Rosa.

Salone di Rosa.のHP☆
ホルモンバランスを整えて内側からも外側からも綺麗になれるサロン♪
Salone di Rosa.


makky☆へのメール♪

☆Wedding photoで悩んでいるならココ!!
ウェディングフォトグラファー
Tsutomu Fujita HP
bozphoto&styles

bozphoto&styles
の写真ブログ
bozphoto&styles Blog

Happymakky☆のついったー♪

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月

お気に入りブログ

ニューヨークの遊び方
ルナッチ&みふゆ   ☆...
花嫁の裏方
Meggy's Bar 
マシューとわたしの縁側日記
名古屋のブライダルMC ...
愛犬中心的生活日記
シャンソン歌手ができあがるまで
猫になりたい!
ウィズ・オリバー
*けいこのダイエット日記*
☆悩める主婦のたわごと日記♪
Shiny-Eyes
ババナホブログ  -Li...
名古屋のブライダル司会者...
ソ ラ イ ロ ノ ホ シ
ecru*life
快風院『均整日記』
一会 ウエディングの花 
姫と王子と桃ちゃんの U...
ギュラ&みゆきのダイアリー
東京 ブライダルヘアメイ...
黒猫と星とココロ。
豆千代Web blog
それいゆのおしゃれ着物レンタル
Emma 木更津 アクセ...
Ayaのスピリチュアル・...
カンタベッラ
灯火日記
アライズ東京キリスト教会...
衣裳らくや公式ブログ
【オフィスミギ】晴れ男な...
* MORE DELIC...
陶芸つれづれ 器と暮らし
okey-dokey
京町家*itoshiki...
日本酒 家呑みのススメ
アンティークモール銀座『...
yogaと海と犬と。。。
Misawa's Cat...
回遊魚の憂鬱
「三澤家は今・・・」 
natural色の生活~...
Kimono Lifes...
JWPA女性フォトグラフ...
mignon ensemble
乙女なキモノ
sano kasumi
sachi's diary
WALTS|ワルツ|Of...
雅星な日々
榮 - kanzashi...
いつものいっぽ。
YOSHINKO | ヨ...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

メイク・コスメ
髪型・ヘアサロン

画像一覧

ニューヨークタイムズ紙に載った村上龍さんの記事

ニューヨークタイムズ紙に載った村上龍さんの記事をお借りしました。
ぜひ読んでいただきたいです。



「Amid Shortages, a Surplus of Hope」

By RYU MURAKAMI for THE NEW YORK TIMES

物資不足でも、希望は溢れている

村上龍

先週の金曜日、午後のまだ早いうちに、私は横浜の港町にある自宅を出た。そして午後3時少し前、常宿にしている東京、新宿のホテルでチェックインした。大抵一週間のうちの3・4日を執筆したり、資料を集めたり、その他もろもろの仕事をこなすためにそのホテルを利用しているのだ。

私が部屋に入ったその時、地震は起きた。瓦礫の下で埋もれてしまうと思い、水の入ったボトル、クッキーの箱、ブランデーの瓶を掴んで頑丈そうなライティングデスクの下に飛び込んだ。今になって考えてみると、もしその30階建てのホテルが崩壊したとしたら、私に最後のブランデーを味わう余韻はなかったと思う。しかしこれ程度ではあるが、防衛手段をとったことで、私は完全にパニック状態にならずに済んだ。

すぐに拡声装置から緊急のアナウンスが聞こえた。「当ホテルは徹底した耐震構造のもと設計されております。建物が崩壊するという危険性はまったくございません。どうぞ皆様ホテルから逃げようとなさらないで下さい」このアナウンスは数回繰り返された。最初これを聞いて私は、本当なのかと疑問に思った。人々を落ち着かせるために、ただこう言っているだけなのではないか?と。

そしてその時私は、深く考えることもなく、この災害に私の基本的なスタンスで対応することにしたのだ。それは、今は少なくても、状況に関して自分よりも良く知り、知識も豊富な人々や団体の言葉を信じようというものだ。私はこのホテルは倒れないと信じることにした。そして実際ホテルは倒れなかった。

日本人は、「集団」の規則を忠実に守り、そして逆境に直面した時には、協力体制を築くことに長けているとよく言われることがある。今、それを否定するのは難しい。勇敢なレスキュー隊による活動や救助活動はノンストップで行われ、これまで略奪は一度も起こっていないと伝えられている。

だが、集団の目から離れると、我々は自己中心的に行動する傾向もある。そしてそうした行動は反乱のようだ。まさに今、それが目の前で起きているのだ。米、水、パンなどの必需品が、スーパーやコンビ二から消えている。ガソリンスタンドではガソリンが売り切れている。買い溜めをする人でパニックが起きている。集団への忠誠心が試されている。

しかし今、我々の最大の関心は福島の原子炉にある。大量の矛盾する情報が錯乱している。状況はスリーマイル島よりも悪いという人もいれば、チェルノブイリと同レベルだという人もいる。放射能が風に乗って東京へ向かっているから、屋内に待機して、安全なヨウ素をたくさん含み被爆を防ぐ昆布を食べろという人もいる。アメリカ人の友人は、関西へ逃げろと私に忠告した。

東京を離れている人々もいるが、大半の人々は留まっている。「仕事があるから」という人もいれば、「友達やペットがいるから」という人もいる。他にも「チェルノブイリ級の惨事になったとしても、福島は東京から200キロ以上離れているから」という人もいる。

私の両親は九州にいる。しかし私はそこへ逃げるつもりはない。東京に残りたい。家族と友人、そして被災者の方々の側にいたい。彼らが私に勇気をくれるのと同じように、勇気を与えたい。

そして今は、あのホテルの部屋で取ると決めたスタンスを取り続けている。情報が豊富な人々や組織、特に私がウェブで読んでいる科学者や医者、エンジニアの言葉を信じようと思う。彼らの意見や判断の多くは報道されていない。しかし、彼らの情報は客観的で正確だ。私は耳に入ってくる情報のどんなものよりもその人たちの情報を信じている。

10年前に中学生が国会でこう演説する小説を書いた。「この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。でも、希望だけがない」

今日、まったく逆のことを言う人もいるだろう。避難所では深刻な食糧、水や薬不足の問題に直面している。東京でも一部の商品や電力が不足している。私たちの生活は脅かされ。政府や電力会社は適切な対応をしていない。

多くを失ったが、希望は我々日本人が取り戻したものの一つであることは間違いない。巨大な地震や津波は多くの命や資源を奪った。しかし、これまで自分たちの繁栄に酔いしれていた我々は、再び希望の種を植えたのだ。そう私は信じたい。

Published: March 16, 2011, translated by F. McCathy from Japanese, and translated back to Japanese by mozawa

(出典: The New York Times)

permalink
by happy-makky | 2011-03-17 17:01